自宅のタイプによって変わるドコモ光のプラン

小岩さん
0

ドコモ光のプランは、戸建ての場合とマンションの場合とで、微妙に料金の設定が変わります。これは工事のやりやすさや、通信の行いやすさに関係するものです。
戸建てというのは一戸建ての独立した家のことで、個々として存在している家に通信の設備を取り付ける場合、全ては一からの対応が行われます。単独の家となる以上、契約する時は新たに回線を作り、サービスを提供する時には個別に対処しなければならないため、料金が割り引かれる余地も発生しなくなるのです。よって戸建てでのドコモ光利用料は、基本の金額のままとされます。
マンションや団地といった集合住宅の場合、工事やサービスの提供時、そこに元々敷かれている土台を利用することができるので、基本の金額からその分の割引が効くようになります。まとめ買いが安くなるのと同じ理屈で、ドコモ光の月額利用料も安くなるというわけです。
ドコモ光の契約のためだけに、住まいを替えるというのは難しいことですから、安くなるからといって何が変わるわけでもありませんが、利用を考えるならシステムを理解しておいて損もありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.florencefantasticfestival.com/mt-tb.cgi/12

コメントする

このブログ記事について

このページは、小岩さん2017年7月14日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「auひかりなら上下の回線ともに超高速を期待できます」です。

次のブログ記事は「悪戦苦戦しながらドコモ光に替えました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。