NURO光はどの家庭でも使用できるのか

小岩さん
0

最近注目されている光回線として、NURO光があります。NURO光の最大の魅力は、月々の使用料金の安さにあります。他社の光回線と比較しても、毎月1000円以上安くなるNURO光は多くの人に魅力があるものです。しかし、どの家庭でもNURO光を利用できるかといえばそうではありません。現在のところ、NURO光が提供されているのは関東圏の1都6県のみです。東京、神奈川、千葉、茨城、群馬、埼玉、栃木のみです。また上記1都6県内でも、居住地によって光回線が届くかどうかは分かりません。NURO光を使用するためには、まず上記の1都6県であることが条件です。さらに細かくいうと、集合住宅であれば7階以上に住んでいる居住地はエリア外になる可能性が高いです。これは今後改善される可能性も高いですが、今のところ提供できるのは戸建てまたは集合住宅の7階以下になっています。高層マンションなどではエリア外になる可能性もあるので、注意が必要です。上記条件をクリアした家庭がNURO光を使用できます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.florencefantasticfestival.com/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、小岩さん2017年7月19日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悪戦苦戦しながらドコモ光に替えました。」です。

次のブログ記事は「NURO光は申請4人以上でマンション開通も可能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。