カードローンに申込んで生活が助かりました。

小岩さん
0

給料日まで後数10日もあるのに、この時点での残金が1000円ぐらいしかなくて切羽詰まった状況に陥っていました。残金1000円ぐらいでは到底給料までやり過ごすことが出来ませんので、どうしたらいいか考えた結果、カードローンを申込むことにしたんです。本当なら親や友達に土下座をするぐらいの気持ちでお金を借りた方がいいかなんて思いましたが、やっぱりこの人達には迷惑を掛けたくない気持ちがあり消費者金融で借り入れを申込むことになりました。今ではスマホで申込みが出来るというのでスマホを使って大手の消費者金融に申込みしたんですが、非常に便利で良かったです。2万円あれば余裕で給料まで過ごす事ができると思いましたので、2万円の借り入れをしました。即日に2万円を借り入れることができ、給料まで生活を過ごすことができましたので本当に助かった思いです。このことを経験して、これからは計画的に過ごしてピンチにならない生活を送っていきたいと思いましたね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.florencefantasticfestival.com/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、小岩さん2017年6月22日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無人店舗はホントありがたい」です。

次のブログ記事は「健康なうちに配当付の生命保険に加入し、キャッシングの保険にしよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。