2017年6月アーカイブ

私は身体を壊して休職したことが発端でキャッシングを利用することになりました。
最初は傷病手当を受けていましたが、期限を超えてしまったため支給を受けられなくなりました。
当時は復職するつもりでいましたので、預金を切り崩して耐えていました。しかし、生活費の他に税金や年金など天引き分を会社に支払う必要があり、預金が底をついてしまったため利用することになりました。

助かったことは、生命保険会社の定期保険の配当を前借するような契約のキャッシングであったことです。そのため金利が低く、月々返済する必要が無いため、復職してお金に余裕がでた段階で返済できることも助かります。
休職し収入が全くない状況でしたが、割と安心してキャッシングできます。
また、コンビニエンスストアなどのATMで利用できるのも便利です。
残念ながら復職がかないませんませんでしたが、定期保険の配当の範囲内でのキャッシングであるため、保険解約時に配当金で相殺できます。

定期的な収入があり月々の返済が可能な方以外は、保険会社系のキャッシングをお勧めします。金利はつきますが、月々定期的な返済が不要ですし、最悪の場合でも解約することで返済が可能なので一般の銀行系やローン会社系に比べて安心です。

モビット審査

給料日まで後数10日もあるのに、この時点での残金が1000円ぐらいしかなくて切羽詰まった状況に陥っていました。残金1000円ぐらいでは到底給料までやり過ごすことが出来ませんので、どうしたらいいか考えた結果、カードローンを申込むことにしたんです。本当なら親や友達に土下座をするぐらいの気持ちでお金を借りた方がいいかなんて思いましたが、やっぱりこの人達には迷惑を掛けたくない気持ちがあり消費者金融で借り入れを申込むことになりました。今ではスマホで申込みが出来るというのでスマホを使って大手の消費者金融に申込みしたんですが、非常に便利で良かったです。2万円あれば余裕で給料まで過ごす事ができると思いましたので、2万円の借り入れをしました。即日に2万円を借り入れることができ、給料まで生活を過ごすことができましたので本当に助かった思いです。このことを経験して、これからは計画的に過ごしてピンチにならない生活を送っていきたいと思いましたね。

一時期、人生でもピークだと言っていいくらいの金欠状態に陥っていました。身内、友人、恋人・・。頼むあてはあるのですが、そういう近しい人たちにお金のことで相談してしまうと、関係性がこじれそうで怖いんですよね。そんな時に役に立ったのが、キャッシングサービスだったのです。これのおかげで、なんとか生活を立て直すことが出来ましたし、もちろんその後の返済も滞りなく済ますことが出来ましたよ。さて、キャッシングを利用するうえでは、様々なメリットがありますが、その中でも特にありがたかったのが、無人店舗の存在です。一般的なお店(つまり有人店舗)とは違って、その名の通り人は誰もいないため、ストレスを感じることがありません。お金を借りるという、ネガティブな行動をとるときには、できるだけ人とは接したくないものです。そのあたりの需要に100%応えてくれる無人店舗。途中、オペレーターとやり取りするシーンがあるものの、基本的には機械相手の操作なので、とてもリラックスして臨むことが出来ました。

私は友人にお金を借りて失敗しました。
本当に仲の良い友達で、週1回は必ず遊んでいました。
ある時、友人と洋服を買いに行ったときに私は欲しい洋服を見つけましたが現金とカードを持っていなかったために諦めようと思いました。
すると友人が、今度会った時に返してくれればいいよと言いお金を貸してくれました。
私は喜んでお金を借りて、その洋服を買うことができました。
しかし、次に会った時には私はお金を借りている事を忘れてしまって普通に遊んでしまいました。
その時に、友人から何も言ってくることはありませんでした。
その後も私はお金を返すことを忘れてしまって、何か月か経ってしまいました。
すると友人から電話がきて、いつまで待ったらお金を返してくれるのかとすごく怒られてしまいました。
慌てて謝り、友人の家に行きお金を返しましたが怒っていました。
私のせいで危うく友達を失ってしまうところでした。
その時から、絶対に人にお金を借りないようにしようと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。